白髪染めと、オシャレ染めの違いについて

よく「白髪染め」と「オシャレ染め」は何が違うのか?と聞かれますが、 実は、ほとんど変わりません!

ブラウンの量が違う程度だと思ってください!!

images


色の調合の仕方や比率が違うだけなので、美容室でのカラー剤は何種類かの色を混ぜて調合していろんな色を 作っています。

白髪は黒髪よりも、カラー剤の色を暗くしないとしっかり色が染まりません。

白いので濃い色でないと他の髪より色が浮いて見えてしまうのです。


でも今時、真っ黒のカラーリングで白髪染めをする方も少ないので、

基本的には白髪染めのカラー剤には暗い色を混ぜて薬を調合します。 ここがオシャレ染めとの大きな違いです。


例えば~白髪染めで、6レベルの明かるさのカラーリングをする時の 薬の調合を簡単に表すと・・・・

【-3レベルの暗い色】+【9レベルの明るい色】=6レベルの色 【暗い白髪染め用の色】+【明るい色】  =   丁度いい色


というように調合して暗い色を混ぜておくぶん、明るい色を混ぜて バランスを取ったりします。


ですからオシャレ染めから、白髪染めへとカラーを変えるのに抵抗を感じている方が いると思いますが、そんなに気にしなくていいと思います。

ただし・・・白髪染めは暗い色を混ぜる関係で、あまり明るい色では出来ません。 そこだけを注意してくださいね。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中