失敗しないカットの注文の仕方

■失敗しないカットの注文の仕方

mig[3]

年末という事もあり、髪型を心機一転変えたい・・・と思いの方是非参考にしてみては

『自分がしたいヘアスタイルのイメージはなんとなくあるんだけど いざ美容室に行くとうまくヘアスタイルを注文できない・・』 そういう事ってよくありますよね。

美容室でヘアスタイルを伝える時のポイントは


①今現在の自分のヘアスタイルで、1番気になる所を伝える。

②今回美容室に来た、1番の理由を伝える事。

③なりたいイメージのヘアスタイルの写真があれば持っていく。


この③つのポイントを抑えておけば大丈夫だと思います。


特に、③のなりたいイメージの写真を持っていく事は大切です。

よく美容室にヘアスタイルの写真を持って行くのが恥ずかしいという方が いますが、美容師からすれば参考になる写真があったほうが ヘアスタイルを作りやすくて助かります。


実際に美容室に行ってから、なりたいイメージの写真を探しても なかなか見つからない事が多いようです。

それよりも、普段から雑誌などでヘアスタイルの写真を集めておくと いざ美容室に行く時に、しっかりイメージを伝えられます。 写真は、何枚も持っていって良いと思います。

情報は多いほうが イメージは伝えやすいですから。


そして、その写真を見ながら担当 美容師とヘアスタイルを話し合いながら 決めましょう。


それから、最初にヘアスタイルの大体のイメージが決まったら、 カットされていく状態の途中経過を見ながら、ヘアスタイルを 追加注文していきましょう。 

担当美容師には、 「あとは、カットしていく状態を見ながら決めていってもいいですか?」っと 伝えておくのがポイントです。 実際にカットされていくと、あなたがイメージしていたヘアスタイルと違ってくる 事もあります。

特に初めて行く美容室では、しっかりカットされていく状態を 見ているようにしてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中