ヘアカラーの色がすぐに落ちてしまう悩み

■すぐに、ヘアカラーの色が落ちてしまう悩み


カラーリングをするといつもすぐ色が落ちてしまうという悩みも お客様では多いです。この悩みに関してはまず私生活から 考えてみましょう。


【①】髪をしっかり乾かさずに、濡れたまま放置したりそのまま寝たりしてしまう。 ※髪は濡れていると弱くなります。キューティクルが開きやすくなり、 髪内部のヘアカラー剤が抜けやすくなります。 


【②】パーマをよくかける。 ※パーマをかける作業をすると、キューティクルを開き髪内部へパーマ剤が 浸透していきます。その時に同時に髪内部のカラー剤が流失しやすくなり、 結果としてヘアカラーの色が落ちる場合があります。


●さらに、美容室でヘアカラーの色を決める時に、今、自分がしたい色より 暗めの色を頼んだほうがヘアカラーの色が長持ちします。 基本的にヘアカラーは、
暗い色や濃い色のほうが、明るい色や淡い色より 色素が多いので色は長持ちします。 ※明るい色とは、約9トーン以上くらいの色です。

※淡い色とは、(ピンク系・アッシュ系・ベージュ系)とかです。


どんなヘアカラーでも必ず時間と共に色が薄れていきます。 美容室でヘアカラーしたその日が、あなたにとってベストなヘアスタイル の色だとしたら、もうそこからは、 少しずつ色は薄れて変わっていってしまいます。 だから、あえて暗めにしておいて色が落ちていく時間を長くするのです。 色が変わっていく過程の中で丁度良い色になる時が来ます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中