髪のダメージレベルってご存知ですか??

■髪のダメージレベル

ヘアスタイルの多様化によって、現代はシャンプー後の
トリートメントだけでは髪の健康をカバーしきれなくなっています。
美容室でのカラーリングブームはもちろん、無理なブラッシングや
温暖化による紫外線なども原因の1つでしょう。

もちろん、髪のダメージは昔からありましたが、サラサラ感や
しっとり感などが、ヘアスタイルに関して重要なポイントに
なってきたため、一般的に髪のダメージに対する意識が
今は高まっています。

※髪の傷み方には段階的なレベルがあります。
まず、自分がどのくらいのレベルにいるのか確認してみましょう。

【レベル1・健康毛】

DSC00340

 

トリートメント・シャンプー・へアセット・髪の健康状態、健康毛 キューティクルが隙間無く重なっています。
つややかで、手触りも良く、シャンプーの時も、
もつれることが無く、洗い上げれます。

 

【レベル2・軽損傷毛】

1

 

トリートメント・シャンプー・へアセット・髪の健康状態、軽損傷毛 キューティクルがごくわずかに浮きあがって
います。
手触りはまだ良く、シャンプーの時に
もつれるほどではありませんが、
ツヤはなくなっています。

 

【レベル3・中損傷毛】

2

トリートメント・シャンプー・へアセット・髪の健康状態、中損傷毛 キューテイクルが部分的に無くなり、
手触りが悪く、ツヤも無い状態。
シャンプーの時に引っ掛かりや、
きしみを感じます。
パーマやカラーを繰り返すとなりやすい
状態です。

 

【レベル4・重損傷毛】

34

トリートメント・シャンプー・へアセット・髪の健康状態、重損傷毛 キューティクルが部分的に欠落しています。
髪内部のタンパク質が露出して強く引っ張ると
切れやすく、シャンプーの時に引っ掛かりや、
きしみを感じます。
髪の太さも細くなっています。

 

【レベル5・超損傷毛】

5

トリートメント・シャンプー・へアセット・髪の健康状態、超損傷毛 キューティクルがほとんど無くなり、
髪内部のタンパク質が露出してます。
軽く引っ張るだけで切れてしまい、
見ただけで傷んでいるのが解ります。
毛先は白っぽく、枝毛の状態寸前です。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中