魔法のパーマ 低温デジカール

低温デジカールをかけるにあたってお客様の髪の状態によってはお断りする場合があります。

ブリーチをされてる方、ハイダメージの方 縮毛矯正、ストレートパーマを一度でもかけている場合
一度でもかけていれば残っています。

時間が経っても残っています。

201211_B (2)

仮に残っていないように見えても、かけたと言う事実がある限り、今の 髪の状態を見させて頂かないと上手くいきません。

しかし、ストレート の具合が強くなかったり、それを切りきればOKです。

パーマをしたい気持ちは、ワタシ達も同じ気持ちです。

ですが、失敗するのを分かっていながら、オススメは出来ません。

この主題に対して長い間技術の見直しと、成功と失敗を繰り返して来ました。

お客さんのかけたい気持ちに答えようとし、妥協して、「かけてみます。」と 言ったところで、悪い条件下では、やはり失敗してきました。

例外なく、“100%”失敗です。 ネジって乾かしたり、WAXなどをたくさん揉み込んだり、 やっと出したパーマを、パーマがキチンとかかっているとは思っていません。

“手間無しパーマ”を目的としています。 乾かしただけ、もっと言えば、自然乾燥でもイケます。事実です。病気になり、病院で診断をする前に、「点滴をしてて下さい。」と、いきなりは言わないハズです。診断をして、ナニをして直すかは、医者の判断です。 ですから、パーマをかける、かけないの判断はワタシ達の判断にお任せ下さい。

「どこでパーマをかけても同じ。」と思われるよりも“持ちがいいパーマ”の方が、お互いとても嬉しいと思います! ☆低温デジカールは通常のデジタルパーマとはどこがちがうのですか?

1、何度でも同じ状態でかけることができます。

2、一度の施術に髪の内部や外部にトリートメントを5回ほど、プラスしていきます。

3、仕上がりが硬くなりがちなデジタルパーマですが低温デジカールだと化粧品登録のお薬なので、まるでトリートメントをしたみたいにやわらかくなります。

☆施術にかかる時間は? 低温デジカールだけは約3時間(もちろん、カット込みです。) それにカラーを足すと約4時間になります。

ようするに・・・ 低温デジカールは独自のお客様想いのパマシステムです★

そして、サラサラツヤツヤ感がアップします! 手触りがバツグンになります!! 朝のスタイリングの時間が10分の1になります!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中