髪を短くすると子供っぽくなったり、少年っぽくなりそう!

そんなことはありません。

 

イメージコントロールは自由自在!

 

サルみたいになった、男の子に間違えられたなど、ショートの失敗談は数知れず。

でもショートは、前髪やサイドのラインやフォルム、パーマ・カラーを工夫すればガラッと印象が変わります。

女性らしさや大人っぽさを出したいなら、顔まわりを長めに残して、フォルムに丸みを出して。

毛束感やツヤ感を出す、パーマでエレガントなカールをつけるなどもよいでしょう。

 

可愛らしく仕上げたいなら、前髪はこめかみぐらいまでを短めに、その下を長く見せると可愛さが強調されます。

眉を出すともっと可愛い感じに。ギザギザ前髪は若く、幼く見えます。

おかっぱチックになるのがイヤなら、顔まわりとえり足を長めのショートにしてみては。

カッコよく仕上げたいなら、ベリーショートもおすすめ。

ピンパーマで、毛先をツンツンしないように女性らしいやわらかさをプラスすることも。

 

また、スタイリング剤を工夫するのもイメージコントロールに効果的。

女性らしく仕上げたいならツヤ感や毛束感の出るやわらかめのワックスを使うなどするのもいいでしょう。

幅広く似合わせることができるので、苦手意識をもたず、自分のなりたいイメージをカウンセリング時につたえ、自分だけの髪型を探しましょう。

 

予約はこちら

<a href=”https://cs.appnt.me/shops/171/reserve&#8221; target=”top”>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中