ショートに向かない髪質ってあるの?

 

ショートに向かない髪質ってあるの?

 

この髪型と同じじゃないと絶対に駄目という強い希望がある場合を除いて、

自毛の場合は、一人一人の髪質にあわせたヘアスタイルを提案しているので大丈夫です。

例外は、縮毛矯正で根元から真っ直ぐにしてしまった髪の毛。

スタイリングしてもボリュームが出にくく、髪の質感が真っ直ぐシャープすぎるので、頭の丸みも出しにくくなってしまいます。

上手くスタイリングできないなら?

ねこっ毛の人や、髪が固くて直毛の人は、トップにボリュームを出しにくいことも。

]ショートはトップにボリュームを出し、えり足をタイトにまとめて頭の丸みを出すと、バランスがとりやすいもの。

過去にショートで失敗した人でも、トップをふんわりさせることが出来ず、印象が悪くなっている場合も多く、

スタイリングはベースの髪型がとても大事なので、髪質や生え癖をきちんと判断してもらい、

カットやパーマでスタイリングしやすく仕上げてもらいましょう。

特にポイントパーマはおすすめです。

ボリュームを出したい場所の根元が立ち上がりやすいようにパーマをかけると、スタイリングが随分と楽になりますよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中